引き締めカラー

基本的にはアイホール全体に明るいカラーを塗り、二重の幅に暗い引き締めカラーをアイライン状に塗ることで目が大きくパッチリと見えます。

 

しかし二重の幅は人によって異なりますから、しっかりと自分の目の形に合った広さに引き締めカラーを塗ることが、目ヂカラをアップさせる重要なポイントになります。

サッカー04
たとえば二重の人と奥二重の人では同じ幅に引き締めカラーを塗っても、奥二重の人は目を開けた時に黒目の上の部分に塗った色が隠れてしまうことが多いので、二重の人ほどの目力は出ません。目を開けた時にしっかりと色が出るように塗ることで、目が大きくパッチリとして見えます。そこで奥二重の人は実際の自分の二重の幅よりも広めに締め色を塗ることで、目を開けてもしっかりと黒目の上まで引き締めカラーが見えるので目力アップ効果が狙えます。

 
それでも自分の目に合った塗り方が分からないという人は、化粧品カウンターでタッチアップをお願いすると一番目が大きく見えるようにメイクしてもらえるので、そこで塗り方のテクニックを学ぶというのも一つの手だと思います。また最近では二重、奥二重、一重の人、それぞれに適した塗り方を提案するパレットを売り出しているブランドなどもあるので、そういったものを活用するのも失敗しない方法としてオススメです。

コメントは受け付けていません。