一番ポイントとなるアイメイク

メイクをする上で、一番ポイントとなるのがアイメイク。

目の形によって似合うカラーがあります。そのポイントを解説していきましょう。

 

まず幅の広い二重の方。目がもともと大きく、乗せたカラーが綺麗に見えるので主張の強すぎるカラーやラメが強いものは避けましょう。また、締め色は濃すぎない色がよいでしょう。具体的にはベージュ、ピンクがオススメです。

サッカー03

次に幅の狭い二重の方は、基本的にはどんな色でも似合います。締め色もある程度濃いもので、パール感もほどほどにあるものがよいでしょう。幅の狭い二重の方は選びしろがたくさんあるので、服に合わせて色を選ぶのもいいかもしれません。一番使い勝手がいいのはブラウンです。

 

続いて奥二重の方は、まぶたに厚みがある人が多いです。ラメが強いものはまぶたが腫れぼったく見えるのでNGです。また、逆にマットすぎるともともとまぶたが腫れてる人にも見えるので、ほどよくパール感があるものがいいでしょう。色は赤みの強い色は避けて、黄みの強いブラウンやグレー、グリーンなどがオススメです。

 

最後に一重ですが、まぶたに厚みがある人は奥二重を参考にしてください。まぶたが薄い人はどんな色でもOKですが、締め色をショッキングピンクやレッドなどの原色にしてみるのもおしゃれです。

コメントは受け付けていません。