初心者の人でも簡単

目元の睫毛を綺麗に整えるのは最初の頃は難しいです。
初心者の人でも簡単に睫毛をあげられるコツと塗り方を紹介します。

 
まず、ビューラーを使うとき、ドライヤーやライター等で素少し温めると型がしっかりついて睫毛があげやすくなります。
温めたビューラーをしっかり睫毛の根元をしっかり挟み、視線は下を向いたまま、手首を返すようにカールします。

サッカー02

次に挟んだビューラーを緩め、睫毛の真ん中辺りを挟みカールさせます。

 

最後に睫毛の先を挟み、カールさせればビューラーは大丈夫です。
睫毛をしっかりあげたら今度は塗ります。

 

容器の口のところで2~3回しごき、さらに先端にたまっているのを、容器の口のところでしごきおとすと「だま」になりにくいです。
睫毛の根元にブラシを当て、じくざくを描くようにそのまますっとヘスライングさせます。
下睫毛を塗る時は、コームを上手に使います。
ブラシにはコームタイプもあり、別でコームも売られていますので、上睫毛だけでも大丈夫です。

 

下睫毛を塗る際、コームを縦向きにすると綺麗に塗れます。
下睫毛の目尻側を多く塗ると、目元に深みが出て立体感を感じになり、優しい印象に見せるタレ目効果もあります。
逆に目頭辺りに多く塗ると目がぱっちりしてキュートな印象になります。

 

コメントは受け付けていません。